【四条駅からバスで一本のパーソナルジム】簡単に始められるおすすめなお水ダイエットの方法と量とは?

西大路にあるパーソナルジムGRITです。

皆さん、ダイエットはうまくいっていますか?

ダイエットは食事制限や運動など、普段していない方からするとハードルが高いかもしれませんね。

実は簡単に始められるダイエット法があります。

それは「お水ダイエット」です。やり方はとても簡単です。

お水を普段よりも多く摂るだけです。しかも痩せるだけではなく、ほかにもたくさんメリットがあります。

今回は「簡単に始められるおすすめなお水ダイエットの方法と量とは?」についてまとめました。

・そもそもお水ダイエットとは

当ジムもお客様にたくさんお水を飲んでいただきます。

一般的に生命を維持するために必要とされている水分量は1日2リットルと言われています。

お水は代謝を促し、身体のエネルギーを効率的に消費させてくれます。

だいたい4リットルを目標に飲んでいただくので、けっこう意識して飲まないと到達できません。

それとたくさんのお水を飲んでいただくので、トイレの回数もかなり増えますが、

そのたびに身体の老廃物がでていくと思っていただけると良いかと思います。

またいきなり4リットルを飲もうとしてもなかなか難しいと思いますので、まずは自分の飲める範囲でスタートで大丈夫です。

徐々にお水を飲む習慣ができてくるので、大丈夫です。
・朝1杯のお水からスタート

朝は1杯のお水を飲むところからスタートしましょう。

朝なにも食べないという人も多いかと思いますが、まずはコップ1杯のお水を飲むことから頑張ってみましょう。

実は寝ている間もけっこう汗をかいたりして脱水に近い状態になっています。

寝る前にもコップ1杯のお水を飲んでから寝ると良いですね。

朝お水を飲むことによって、胃や腸が刺激されて代謝も良くなります。

お水を4リットルを目標としますが、一気に飲んでもあまり効果的ではありません。

あくまでもこまめに水分摂取をするイメージでいくと良いです。

合間合間に200mlぐらいを飲んでいく感じですね。

そうすると4リットルも到達できますね。

ちなみにお食事のときに少し食べたら、少しお水を飲むというふうにすると、お水を摂取量が増やしやすいですね。

お風呂上りも水分が抜けるので、しっかりと水分補給しましょう。

飲むお水ですが、夏場だと冷たいお水を飲みたくなりますが、できれば常温のお水が良いですね。

冬場や冷たいお水が苦手な方は、白湯でも良いです。

さきほども書きましたが、一気飲み厳禁ですね。
・お水ダイエットは便秘の方にもおすすめ

便秘の方は、お水をたくさん飲むと便通が良くなります。

お水を飲むと胃や腸が刺激されるので、便が柔らかくなりスルッと便がでやすくなります。

また不溶性食物繊維を摂っている場合、お水を吸水して膨らみますので、便秘で不溶性食物繊維を摂っている方はならさらお水があった方が良いです。

トイレでしっかりと老廃物を出してクリーンな身体を目指していきましょう。
今回は「簡単に始められるおすすめなお水ダイエットの方法と量とは?」についてまとめましたが、

参考になりましたでしょうか?

摂取量は一日4リットルを目標にお食事や合間にこまめに摂取するだけで体質が変わります。

ダイエットを何からスタートしていいか分からない方は、お水ダイエットがおすすめです。

また便秘で悩んでいる方にもいいですね。

一緒にダイエットがんばっていきましょうね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です