【大宮からも近くて安いパーソナルジム】ダイエットで体重が減らない時にするおすすめな確認方法

南区にあるパーソナルジムGRITです。

皆さん、ダイエットをやっている時にだいたい食事制限をすると思いますが、

食事制限をしているのに、なかなか体重が落ちないってことがありますね。

今回は「ダイエットで体重が減らない時にするおすすめな確認方法」についてまとめました。

体重がなかなか減らないのは、もしかすると「食べすぎ」なのかもしれません。

そもそも人間には基礎代謝があり、それに普段の活動量で消費カロリーになります。

その消費カロリーが摂取カロリーを上回るか、下回るかで体重が上下します。
(他にも要因はありますが、ざっくり言うとです。)

市販の体組計でも基礎代謝を測れるものは多くありますが、基礎代謝は筋肉量や年齢から算出しています。

そもそも一般的な体組計は電気を流して、筋肉量や体脂肪率を測定します。

しかしこれがあまり正確とは言えません。

けっこう誤差があり、測定タイミングでもばらつぎが出てしまいます。

なかなか食事制限をしても体重が落ちない方は、もしかすると

基礎代謝が表示されているよりも、低いのかもしれません。

着実に落とするには細かく体重計に乗ることがオススメです。

例えば、ある人がいて、昨日の朝80kgで今日も朝80kgだとします。

なかなか落ちないと悩んでいます。

そういう場合は、食事の前後や外出後、寝る前など細かく体重を測ると良いです。

起床時 80.0kg
朝食後 80.5kg
外出後 80.3kg
昼食前 80.3kg
昼食後 80.8kg
外出後 80.5kg
夕食前 80.6kg
夕食後 80.9kg
就寝前 80.7kg
~翌日~
起床時 79.9kg

だいたい寝て起きると0.8kgぐらい落ちるかと思います。

もちろん人それぞれなので、一度測定して確認してもらった方がいいです。

0.8kg落ちることが分かっていれば、寝る前に80.7kg以下に調整することで

翌朝80kg以下にすることができます。

だいたいの食べ過ぎの方の場合は、逆算をして夕食を調整すると必ず落ちるはずです。

ちなみに細かく測ることによって、どの食事が落ちるのか落ちないのかも意識できるので、

自分に合った食事も探せますね。

またどんな活動や運動をすると動くのかも分かってくるので、もし体重が落ちないと悩んでいる方がいましたら、

一度試されると良いと思います。

今回は「ダイエットで体重が減らない時にするおすすめな確認方法」についてまとめましたが、

参考になりましたか?

一般的な体脂肪率だとばらつきがあるので、それよりも実際の体重や見た目や採寸値などで判断すると、

ダイエットがうまくいっているかが分かります。

一緒に頑張りましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です